ばいあぐらの個人輸入情報について

ばいあぐらはED治療薬の一つで1998年に世界に向けてファイザー製薬より発売されました。日本では1999年から病院で処方されています。ED治療薬の歴史は決して古くはありませんが、その中では最も実績と歴史があるのがばいあぐらです。ばいあぐらは今も世界で男性たちが愛用されていますので、本文では、ばいあぐらの個人輸入の情報についてご紹介します。

もともと血圧の薬として開発されたお薬なのですが、血液の流れを改善することで勃起力の強化や勃起時間の延長さらに男性器の硬度といった作用に期待できることがわかって、ED治療薬として販売されています。

ばいあぐらは日本の病院では処方されていません。そのため、現在ばいあぐらを入手する方法は「通販・個人輸入」になります。海外ではすでに大変な人気をもっていて有名であり、日本でも通販して購入する方が増えています。個人輸入での購入は法律でも認められています。個人使用に限り、他人には譲渡しないことがルールになります。

個人輸入とは個人使用のために海外から医薬品を輸入することです。ばいあぐらなどのED治療薬も医師の診察や処方箋無しで購入することが出来ます。海外からの輸入と行っても外国語が出来なければいけないわけではありません。

日本で認可されていない海外の医薬品を個人で使用するために輸入することは、一定量内で法律により認められています。個人輸入することは難しいので、しっかりした業者に輸入を代行させることも認められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です